2月 14th, 2017

こんな人は注意!空中ヨガの注意点

心身の健康に最適とされる空中ヨガですが、人によっては健康を損なうリスクがあるため注意喚起されるケースもあります。
ここでは空中ヨガにおける注意点についてあげてみましょう。
ありがちな一例として、布を使って逆立ちのポーズをとったり、宙づりの間は揺れに耐える必要があったりと、人によっては車酔いのような吐き気を催すなど気分を害するケースが報告されています。
また、その他にも既往歴によって参加がNGとされるケースもあり、高血圧であったり心臓や血管系に持病を持つ人は結膜炎や緑内障といった眼疾患、そして耳に異常を持つ人も同じく空中ヨガに参加するのは難しいとされています。
エクササイズにはさまざまなポーズが存在するため、血圧の上昇や姿勢の変化による影響を受けやすい場合は避けるべきでしょう。
また、ヘルニアのような関節系の持病を持つ人も同じく注意が必要です。
また、マタニティーヨガと呼ばれる妊婦向けのヨガ教室も存在しますが、空中ヨガには妊婦向けのレッスンがないためこちらも参加できないとされています。

This entry was posted on 火曜日, 2月 14th, 2017 at 10:07 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.