2月 22nd, 2017

飼育におけるフレブルの健康管理

犬種によって飼育の仕方は少しずつ異なります。
フレブルことフレンチブルドッグを飼育する際、気を付けなければならないことは一体なんでしょうか?フレブルは非常に活発、活動的な犬種で、遊ぶことが大好きです。
しかし、暑さと湿気に弱い面も持っているため、運動はさせすぎないように配慮しましょう。
特に、屋外で遊ばせる場合には注意がひつようです。
リードを使い、適度に散歩させる程度でも大丈夫です。
散歩が大好きな犬種なので、ストレスの解消にもつながります。
暑さと湿気がひどくなる夏には、特に体調管理に気を使いましょう。
また、フレブルを飼育する際には、食事の面でも気を使いましょう。
特に、肥満にならないように気を付ける必要があります。
食事の際には、栄養バランスに気を付けるようにしましょう。
健康維持のために、体重の管理は必須。
歯の健康にも気を使うために、ドライフードなど効果のあるものを与えるのもいいでしょう。
フレブルの肥満に気を付けるときには、ダイエットフードなどダイエット専用のものを与えるのも効果があります。

This entry was posted on 水曜日, 2月 22nd, 2017 at 9:08 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.